「くわ葉」驚異の栄養成分

 桑の葉にはビタミンC,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンA亜鉛鉄分マグネシウムカルシウム,食物繊維,各種フラボノイド,カロテン(ビタミンA),γアミノ酪酸などが含まれています。

 なかでも日本人に不足しがちなカルシウムは小松菜の1.5倍、鉄は小松菜の15倍、カロテンはほうれん草の10倍も含まれています。

くわ葉の薬効成分「DNJ」

1ーデオキシノジリマイシン

血糖値の上昇を抑える

DNJ(1‐デオキシノジリマイシン

 桑葉に含まれる特有の有用成分DNJはα-グルコシダーゼの活性を抑える阻害成分で小腸において、多糖類(ごはん・麺・パン等)の消化を抑えてブドウ糖の生成を減少させ、血液へのブドウ糖の取り込み量を少なくします。

 そのため、食前に「桑ポリス」を服用すると、食後の血糖値の上昇を低く抑えてくれます。

 
抗酸化作用「プロポリス」

天然の抗生物質

代替医療の現場で使用される

 健康維持や病状の改善などさまざまな効果が認められているプロポリス。これはミツバチが自らの巣を守るために樹脂や木の芽と唾液で作り出すもので「天然の抗生物質」ともよばれています。

 古来から民間伝承薬として使われてきましたが、近年では世界中で研究も進みさらに幅広い活用が期待されています。
 プロポリスの主成分フラボノイドは抗酸化作用や免疫力の増強消炎作用などその効果が全身にいきわたるのも特徴です。

 

叡智の結晶「桑ポリス

桑ポリスに含まれるDNJ含有量は3.0%と、一般的な市販桑茶製品の3倍~4倍といわれています。

桑葉濃縮エキス
高品質プロポリス

桑ポリスに含まれるフラボノイド含有量は20%と一般的な市販プロポリスの2倍~4倍といわれています。

美容健康

糖の吸収を抑え免疫力がつきます。

肌あれが良くなり美容に最適です。

 桑ポリスに含まれるDNJやプロポリスは脂肪の蓄積するのを防ぎ、太りにくい身体づくりをサポートします。また、利尿作用のあるカリウムも含まれていますので、水分バランスを整える作用が期待でき、足やお顔のむくみをスッキリする働きがあります。

 さらに、健康食品でありながら経口薬と似た機能を発揮します。

 

桑ポリス論文より